CBR250Rと京都の備忘録。

CBR250R(MC41)'2011乗りによる、整備やツーリングの備忘録。京都のマイナー寺社仏閣についても記載するかもしれません。

鯖街道〜水坂峠と道の駅熊川宿〜

唐突に海が見たくなったのでちょっと鯖街道行ってみよう。
f:id:migakikotoner:20171104214211j:image

大原(八瀬経由)→国道367号→若狭街道→熊川宿→小浜市

グーグルマップのタイムライン機能って素晴らしくもあり恐ろしいですね。オートバイに乗ってるってわかるの?なんで?

 

  • 大原

f:id:migakikotoner:20171104214438j:image

 

こいついつも大原で遊んでんな。

京都市内と比べたら色付いてはいるものの、紅葉にはまだ一週間ほど早い模様です。また来ましょうね。

 

  • 水坂峠

何をトチ狂ったのか保坂三叉路手前で謎道に入らせるグーグルマップさん。


f:id:migakikotoner:20171104220413j:image

後で調べると水坂峠というらしく、旧鯖街道の難所のひとつだったらしい。あちこちから水湧いてるし、それを吸った落ち葉で完全に路面が覆われていて単純に怖かった(コナミ)まあこの下を通る水坂トンネルが混雑していたようなのでリルートしてくれたのかな。これでもトンネル完成まで国道だったというんだから驚き。


f:id:migakikotoner:20171104220724j:image

谷あいの長閑な集落、ナタ持った女の子住んでそう

 

  • 熊川宿

f:id:migakikotoner:20171104221003j:image

室町時代に沼田氏が山城を築いた地にあり、天正17年(1589年)に小浜城主浅野長政が近江と若狭を結ぶ鯖街道(若狭街道)の宿場町として整備した。熊川宿は近江との国境近く、小浜と今津のほぼ中間点に位置し、江戸時代を通して鯖街道随一の宿場町として繁栄した。 近代以降は鉄道の開通やモータリゼーションの影響で旧街道は衰退し、疲れからか不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡が言い渡した示談の条件とは・・・。

 

んまぁ、今は当時の町並みを保存しつつ土産物なんかを売っているわけです。併設の道の駅で鯖食いたかったんだけど売り切れ。

 

f:id:migakikotoner:20171104221339j:image

 

3回だよ。この子のお店でこんにゃく唐揚げ(直球)を売っていておいしかった


f:id:migakikotoner:20171104221700j:image

 


f:id:migakikotoner:20171104221913j:image

きれい(コナミ

 


f:id:migakikotoner:20171104221943j:image


f:id:migakikotoner:20171104222048j:image

 鯖街道もあと1ヶ月したら雪に覆われるんやろうし走り納めかな?のんびりした1日でした。おわり